あらためて学ぶ不動産とは

不動産が年金対策になる理由

不動産が年金対策になる理由 将来の老後の年金暮らしに不安を抱えている方は数多くいますが、年金対策としてマンションなどの不動産投資が有効とされています。
実際に不動産投資がどのように有効なのかを説明していきます。
まず、不動産投資をするメリットとして家賃収入などが入ってくるようになることが挙げられます。
年老いてからの生活は年金だけで賄えるのか不安になるものですが、あらかじめマンションやアパートなどに投資をしておいて家賃収入を得られるようになれば、とても余裕のある安心した老後を過ごせるようになります。
また、いざとなれば投資した不動産に自分が住むことが出来るということもメリットとして挙げられます。
マンションやアパートなどに投資をして、十分な家賃収入が得られなかったとしても、自分がそこに住めば家賃などを節約できるので、老後の年金生活も楽になるというわけです。
自分の子供が家庭を持った時などにもそこに住ませたりできることもメリットです。

不動産取得税の算出方法

不動産取得税の算出方法 不動産を売買、交換、贈与、財産分与などの方法によって取得した場合は、不動産が所在する都道府県に対して不動産取得税を納める必要があります。
不動産取得税の税額の算出方法自体は簡単で、課税標準額に税率を乗じるだけです。
税率は4%が標準とされていますが、取得したのが土地か住宅だった場合は3%に軽減されます。
算出において特に重要なのは課税標準額の算定で、通常は固定資産課税台帳に記載されている価格(固定資産税評価額)があてられますが、新築住宅などの台帳に記載されていない物件に対しては固定資産評価基準を用いて価格を算定します。
また、特例制度を適用できる場合はそれを反映させます。例えば、対象物件が宅地に該当する場合は、固定資産税評価額の2分の1を乗じたものを課税標準額とします。
また、新築住宅が対象物件であれば、住宅にかかる取得税については固定資産税評価額から1,200万円を差し引いた額を課税標準とし、認定長期優良住宅の場合は控除額を1,300万円とします。

新着情報

◎2017/12/20

不動産物件を更新する
の情報を更新しました。

◎2017/10/18

投資の対象としての不動産
の情報を更新しました。

◎2017/8/30

不動産取得税の算出方法
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

取引には専門知識を要する
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

古民家不動産特集
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

不動産は仲介業者で探す
の情報を更新しました。

「不動産 対策」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/nxx9zcy2t/tugmudder.com/taisaku.html on line 1

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3+%E5%AF%BE%E7%AD%96): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/nxx9zcy2t/tugmudder.com/taisaku.html on line 1